RICOH製カメラ Eyefi 動作対応表

対応表に無い場合は弊社サポートまでお問い合せください。

モデル名 Mobi /
Mobi Pro共通
備考
PX Eye-Fi連動機能搭載Eye-Fi連動機能搭載
CX6 Eye-Fi連動機能搭載Eye-Fi連動機能搭載
CX5 Eye-Fi連動機能搭載Eye-Fi連動機能搭載
CX4  
CX3 要ファームウェアアップデート
CX2 要ファームウェアアップデート
CX1 要ファームウェアアップデート
GXR 要ファームウェアアップデート
Caplio GX × SDHC非対応
Caplio R10  
Caplio R8  
Caplio R7 ×  
Caplio R6 ×  
GR Digital × SDHC非対応
GR Digital Ⅱ 非推奨 エラーが表示される場合があります
GR Digital Ⅲ Eye-Fi連動機能搭載Eye-Fi連動機能搭載・要ファームウェアアップデート
GR Digital Ⅳ Eye-Fi連動機能搭載Eye-Fi連動機能搭載・RICOHのホームページへ要ファームウェアアップデート
GR Eye-Fi連動機能搭載Eye-Fi連動機能搭載・選択転送機能あり
GRⅡ
G700  
GX200  

○=動作確認 ×=非互換

※Eye-Fi X2シリーズ、及びEye-Fi Shareはサービス、サポートが終了しております。

リコー CX1~3、GR DIGITAL III、GR DIGITAL IV、GXRをお使いのお客様へ

リコー CX1、CX2、CX3、GR DIGITAL III、GR DIGITAL IV、GXRをお使いのお客様は、Eye-Fiカードご利用の際、最新ファームウェアへのアップデートを推奨致します。Eye-Fiカードをセットして電源を入れると「起動までに時間がかかる/起動しない」場合がある点が修正されております。

各製品のファームウェアは以下からダウンロードして頂けます。 

CX1 最新ファームウェアはこちら


CX2 最新ファームウェアはこちら


CX3 最新ファームウェアはこちら


GR DIGITAL III 最新ファームウェアはこちら


GR DIGITAL IV 最新ファームウェアはこちら


GXR 最新ファームウェアはこちら

RICOH GR搭載の“選択アップロード機能” について

Eyefi 連動機能搭載カメラのうち、カメラのメニューから“選択転送” を設定し、ご希望の画像のみ転送できるモデルがあります。こちらの機能は、そのモデル特有の機能のため、カメラで「ON(選択転送)」を設定された際は、「ON(自動)」に戻さないと、他のカメラで利用する際、一切の転送ができなくなってしまいます。

選択アップロード

GRでEyefiカードをご利用された後、他のカメラでご利用いただく際は、以下のご操作をお願いいたします。

以上により他のカメラでもご利用可能になります。

※この現象は、Eyefiカードをフォーマットすることでは解消いたしません。上記手順をご確認のうえ、ご操作いただきますよう、お願いいたします。

カメラ対応表一覧へ戻る >