Eye-Fi Mobi(アイファイモビ)はどんな方に最適?

先週金曜日、6月14日に日本での発売を開始した「アイファイモビカード」ですが みなさまいかがですかーーーーー?既にお使いいただけましたでしょうか?

………いきなり「いかがですかー?」と言われても!!!…ですよね。(す、すみません)

ではアイファイモビカードは従来のEye-Fiカードに比べ何がよいのかを、ニュースやブログで取り上げていただいたみなさまの記事を引用させていただきつつ、改めてご紹介させてください。

1. アクティベーションコードで使い始めが超かんたん 

PCいらずで、その場ですぐに使えます。
専用アプリ(無料)をダウンロード→10桁のコード入力
アカウントの登録も必要ありません!

無線LANで画像を転送するEye-Fiカードを“手っ取り早く”使いたいの

IT Media Mobile: スマホ使いはこれで十分:「ホントにチョー簡単なの?」 Eye-Fi Mobiをさくっと使う

超簡単、速攻で使えます。どれくらい速いかというと…豚組の豚しゃぶを「しゃぶしゃぶ」して肉に火を通している間に設定が完了したくらい。それは流石に大げさですが、それくらいの感覚です。

[の] のまのしわざ:スマホ専用に生まれ変わった Eye-Fi mobiが簡単・便利で新時代を切り拓きそう #mobij

2. カードからスマホ・タブレットにダイレクトに転送

 

 

スマホに送れば、あとはなんとかなる。

確かにそうなんです!そこからSNSに投稿するもよし、Dropboxなどでバックアップするもよし。

むねさだブログ:【プレゼント有り!】新商品「Eye-Fi mobi」が、スマホと接続しやすくなって良い感じだぞ!

 

iPhoneとiPadを同時につかっているのですが、フォトストリーム機能をオンにしていると、iPhoneに転送された写真をiPadでも見ることができます。イベントに行った時など、デジカメで綺麗な写真を撮ってスマホに転送し、その写真を速報としてあげることができます。

タカイズム:デジカメ写真をスマホへ、使い方がより簡単に!Eye-Fi Mobiカード発売記念イベントに行ってきた!(プレゼント有)

ということで、Androidスマホ、タブレット、Kindle fire、iPhone、iPadにネット環境なしでも・屋外で・すぐに写真と画像が送れるということは、アイファイモビは色々なシーンで活躍します!

例えば、バードウォッチングや、山や花など自然の写真を撮影する方。鉄道写真愛好家。スマホのカメラでは綺麗に撮りづらい、薄暗いレストランでの食事会や、動きのはやい被写体(かけまわるお子さんや、可愛いペットなど)などなど。その中でもアイファイスタッフとしては特に

工場萌えのみなさま

にもご活用いただきたいな~と思うわけです。工場萌えと言えば、工場やコンビナートなどの外観に魅力を感じる方々。ツアーも開催されるほどの人気。そして、昼と夜とではその魅力もまったく違うのだとか。(「工場萌え」Wikipediaより)

確かにあの壮大な景観(特に夜間)の撮影には、スマホのカメラではなく本格的なデジカメですよね。そしてデジカメでとらえた写真は、撮影結果を大きな画面で確認したい。そしてベストショットはすぐにシェアしたいものです。

工場萌えのみなさま、超かんたんにつかうことのできるEye-Fiの新製品「アイファイモビカード」で、

工場撮影→タブレットでプレビュー確認→素敵なショットをすぐにブログにアップ&シェア

というのはいかがでしょうか?ちなみに容量は8GB、16GBでございます!

 

 

***工場萌え関連の写真、サイト、書籍、コミュニティなどご紹介させてください***