アイファイジャパン、容量無制限のEyefiクラウドを 全スマートフォンユーザーに向けて提供開始 〜無料ユーザー登録者に抽選でフォトブックをプレゼント〜

アイファイジャパン、容量無制限のEyefiクラウドを

全スマートフォンユーザーに向けて提供開始

〜無料ユーザー登録者に抽選でフォトブックをプレゼント〜

 世界初のWiFi(無線LAN)内蔵メモリーカード、Eyefi カードを販売するアイファイジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:田中大祐)はEyefi Mobiカードユーザーのみに対して展開していた容量無制限のEyefiクラウドサービスを、Eyefi Mobiカードを持っていないスマートフォンユーザーでも使えるようアップデートを行いました。 これにより全てのスマートフォンユーザーは、iPhoneAndroidWindows PCといった複数のOSにまたがる写真をクラウドで同期し、すべての端末で常に写真を閲覧・整理することが可能になります。 本サービスは、アプリをダウンロードしてユーザー登録後、30日間無料で利用することができ、年間5000円で容量無制限で継続することが可能です。また、今回のリリースを記念して、株式会社DigiBook(本社:東京都渋谷区 代表取締役:有馬ヒロノブ)と連携し来月よりEyefiクラウドユーザーを対象に『フォトブック1冊無料キャンペーン』を実施します。

<Eyefiクラウドとは>

 Eyefi クラウドは、複数のデバイスに散らばってしまいがちな写真を簡単に一元管理することができる同期サービスです。スマートフォンやタブレットで撮影していた写真および、WiFi内臓カメラで撮影しモバイル端末に転送された写真がクラウドで自動的に同期され、オリジナルファイルがWindows PCに自動でダウンロードされます。整理した内容は全てのモバイル端末に反映され、オフラインでも閲覧可能です。例えば、iPhoneで撮った大量の写真をWindows PCに自動で保存したり、Androidタブレットで閲覧・整理する事ができます。

<Eyefiクラウド登録方法>

   ※Eyefi Mobiカードをお持ちでない方の手順です。カードをお持ちの方は(3)で「Mobiカードを設定」を選択して下さい。

  1. アプリをダウンロード 
  2. 「Mobiカードを使う」をタップ
  3. 「アプリを試す」をタップ
  4. 「Eyefiクラウドを使う」をタップ
  5. 新規登録をタップ     
  6. アカウント登録

 

<キャンペーン実施概要>

<フォトブック作成の流れ>

  1. http://asp.binder.digibook.com/eyefi/へアクセス
  2. Eyefiクラウドのアルバム、EyefiシェアURL入力
  3. アルバムに入れる写真をセレクト
  4. 写真の順番やキャプション入力 
  5. 完成品をプレビューで確認
  6. クーポンコード入力

<DigiBookについて>

 DigiBookは、42万人の会員を持つデジタル写真集共有サービス「みんなのデジブック広場」や市販楽曲が利用できるプロフィールビデオ作成サービス「レコフォト for Wedding」、パーティ動画作成アプリ「@写真de!!ムービー」を開発・運営しています。また、自社サービスから生まれた「印刷データ生成エンジン」と「映像生成エンジン」をコアとし、様々なビジネスモデルに最適化された機能をパッケージ化したクラウドサービス、フォトプロダクツ・ビジネスソリューション「Digibook ASP」を大手メーカー、印刷会社、スタジオ、通信事業者などが運営するフォトサービスに提供しています。

 

<Eyefi社について>

 Eyefi社は写真を楽しみ、管理し、共有することを提供するサービスや商品の開発に専念してきました。Eyefi社の保有する特許技術により、デジタルカメラやスマートフォンから画像をワイヤレスに自動でオンラインサイトにアップロードすることができます。2005年の設立以来、既に5億枚以上の画像がアップロードされています。

 カリフォルニア州のマウンテンビューに本部を置き、投資企業には、NTTドコモ社、Opus Capital社、Shasta Ventures社とTranslink Capital社があります。詳しい情報は(www.eyefi.com)をご覧ください。Eyefi社の商品とサービスは現在主な家電量販店やオンラインショップから入手可能です。Eye-FiのアプリはApp StoreGooglePlayからダウンロードできます。より詳しい情報については(http://www.eyefi.co.jp/)をご覧ください。